テクノロジー選定プラットフォーム DRive公開

DRive(Digital Research internet venture eye)

2016年10月11日
株式会社デジタルリサーチ

 株式会社デジタルリサーチ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:島田憲治、以下デジタルリサーチ)は、テクノロジー選定プラットフォーム「DRive(Digital Research internet venture eye)」をリリースしました。

近年、シリコンバレーを中心として新たなテクノロジーサービスが生まれ、産業全体にイノベーションを起こしています。このため業種や規模にかかわらず、企業にとってテクノロジー関連の情報収集は、成長や存続に必須のものになっています。

しかしながら日本では、このトレンドの全体像を俯瞰する術(すべ)を持っている企業はほぼ存在していないと言っても過言ではありません。その原因としては、

  1. 新興市場の常としてプレーヤーが目まぐるしく変わるため常にウォッチしていないとキャッチアップできない、
  2. さまざまなストリームを把握するためには専門知識が必要であり対応できる人材が限られる、
  3. イノベーションの中心は国外であり言語や距離的な制約がある、

などが挙げられます。

このためデジタルリサーチでは、テクノロジー企業を包括的に把握するためのサービスとして「DRive」の提供を開始しました。DRiveは米国、欧州、中国、日本のテクノロジー企業の情報をお届けします。企業名、所在地などの基礎データから製品情報、顧客情報など、製品選定、提携、投資などに欠かせない各種情報を蓄積しています。さらに独自の指標に基づいて選出した注目企業を、注目度の変化とともに毎週お知らせします。DRiveは、お客様が何らかの関係を構築すべき候補先を発見するセンサーとなり、自社の意思決定を加速することに役立ちます。

DRive(Digital Research internet venture eye)

DRiveではさまざまな企業のニーズや規模に応えるため、複数のライセンスプランを用意しています。特定分野の調査に向いたエントリーライセンスから、幅広い地域・分野の全体感の捕捉ができるエンタープライズライセンス、また、ニーズに合わせて追加できるオプションサービスも複数揃えています。一定期間無料でお使いいただけるトライアルライセンスも用意しています。ご利用の際はDRiveのウェブサイトからお申し込みいただけます。

https://digitalresearch.io

本件および広告掲載に関するお問い合わせ先
株式会社デジタルリサーチ
マーケティング部
川尻 智幸
TEL:+81(50)3772-5639
info@digitalresearch.net